東京五輪 IOC コーツ調整委員長「新型コロナにかかわらず開催」-知っておきたい話題-[9月8日]
スポンサーリンク

IOC コーツ調整委員長「新型コロナにかかわらず東京五輪開催」

コロナ延期の東京五輪開催について

新型コロナウイルスの影響で延期となった東京オリンピック・パラリンピックですが、いまだワクチンや特効薬もない中、来年7月に開催できるのかについても不安視する声が上がっています。

IOCのコーツ調整委員長「コロナに関わらずオリンピックは開催するだろう」

そんな中、IOCのコーツ調整委員長が9月7日、AFP通信の取材に応じ、1年延期となった、東京オリンピック、パラリンピックについてこう明言しました。
ジョン・コーツ調整委員長(IOC)の発言

新型コロナウィルスの状況に関わらず、オリンピックは開催するだろう。
予定通り来年の7月23日に開会する。
コーツ調整委員長はまた、東京五輪は新型コロナに打ち勝った大会にもなるとして
「206の選手団が来る。日本側には大きな任務が課せられている」として、さらなる感染対策を求めました。

この発言に対して東京2020組織委員会は、

引き続き、安全で安心な大会の開催に向けて、準備に尽力してまいります

などとコメントしました。

スポンサーリンク

コメンテーター 俳優 中尾彬氏の見解

何か勝手なこと言っるね。
あの~JOCに対しての丸投げみたいなことで。

JOCの方が、もうちょっと早くコメントすればいいんだよ。
国民はみんな、「果たしてオリンピックどうなるんだろう」と心配してるのにね。
JOCは何も言わないんだね。だって「コロナに
関わらず」ということは、コロナの最中にやるってことでしょ。
もっとはっきりして、JOCは言わなきゃ。

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

 

情報元

テレビ朝日「グッド!モーニング」-2020年9月8日放送-

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事