【1位は劇場版『Fate/stay night [Heaven's Feel]Ⅲ,spring song」】全国映画動員ランキングTOP10  -2020年8月22日-
スポンサーリンク
スポンサーリンク

全国映画動員ランキングTOP10-

映画の動員ランキングしたものが、土曜の情報番組「王様のブランチ」で発表されます。
今回は、2020年8月22日に放送された「movie RANKING TOP10」をご紹介します。

-興行通信社調べ-

 

第10位

「インセプション」 

レオナルド・ディカプリオ主演、2010年公開の「インセプション」がリバイバル上映されてランクイン。
夢の中に入り込み、アイデアを盗むという特殊能力を持ったスパイが、想像を絶する危険なミッションに挑む。
メガホンを取ったのは斬新な物語と驚異の映像で観客を魅了するクリストファー・ノーラン監督。

そのノーラン監督最新作の「TENET テネット」も壮大な映像で描かれるスパイアクション。
9月公開です。

 

第9位

「東映まんがまつり2020」 

子どもに人気のテレビアニメ「おしりたんてい」をはじめ、10年ぶりに帰ってきた仮面ライダー電王など、全4作品が同時上映で楽しめます。

 

第8位

「3年目のデビュー」 

下積みの苦労を乗り越え、改名を経て今もなお急成長を遂げている日向坂46.
その魅力が全て詰まったドキュメンタリー。

 

第7位

「ぐらんぶる」 

竜星涼×犬飼貴丈の裸が話題の作品ですが、実はあるベテラン俳優も裸に。
それは居候先の叔父を演じた高嶋政広さん。
先輩に追われる二人を助けてくれると思いきや、なぜか一緒にノリノリダンス。
体を張った高嶋さんの演技にも注目です。

 

第6位

「思い、思われ、ふり、ふられ」 

4人の高校生のすれ違う恋心を描いたこの夏最も切ない青春ラブストーリー。

 

 

第5位

「弱虫ペダル」

運動が苦手で友達がいない高校1年生、小野田坂道が自転車競技部に入部すると、初めてできた仲間とレースで走る喜びを知る青年の青春ストーリー。

 

第4位

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」

興行収入26億円突破の大ヒットを受け、最新作第3弾の制作が決定しました。

 

第3位

「今日から俺は!!劇場版」
8月25日から「副音声付き上映」が開始。
スマホなどの専用アプリでキャストの撮影裏話が聴きながら鑑賞できます。

第2位

「映画ドラえもん のび太の新恐竜」

双子の恐竜、キューとミューの仲間を探すため大冒険をするドラえもんたち。
そこで出会ったのが、サルの姿をした謎の男ジル。
声を担当したのは、ドラえもんの大ファンという木村拓哉さん。

そんな木村さんに自分をドラえもんのキャラクターに置き換えるなら?と伺うと・・・。
木村拓哉さんのコメント

理想は、ジャイアン。
「お前のものは俺のもの」というようなジャイアンの横暴な感じは、小さい頃は嫌だったんですけど、
なんかあれをずっと貫き通しているジャイアンに徐々にひかれるようになってきて、
むしろちょっとかっこいいなあ・・・

実際にジャイアンじゃないかなぁっていう、1歩下がったふかんの目で見ると、スネ夫なのかなぁ、のび太なのかなぁっていう・・・

「スネ太」(笑)

 

第1位

「劇場版 『Fate/stay night [Heaven's Feel]Ⅲ,spring song

願いが叶う聖杯を巡る壮絶な戦いを描いた3部作が遂に完結。
これで第1章からすべてランキング初登場1位を獲得。
広がり続ける「Fate」シリーズに目が離せません。

まとめ

なんと新作5作がランクインした1週間でした。

 

 

選りすぐりの映画が集まるWOWOW


情報元

TBS「王様のブランチ」-2020年8月8日放送-
スポンサーリンク
おすすめの記事