おうち時間を楽しく過ごせるおすすめゲームアプリ3選~ワードウルフ・Akinator・限界しりとり~
スポンサーリンク

おうち時間を楽しく過ごせるゲームアプリ

「王様のブランチ」のアンジャッシュの児島さんのコーナー「コジの宅配便」で、自宅にいながら家族や友人と盛り上がれるゲームアプリを紹介してくれました。

今回は遠くに離れている友だちと盛り上がって楽しく過ごせるゲームアプリをお届けいたします。

ワードウルフ決定版

【ゲーム内容】
4人のうちランダムに選ばれた1人のウルフが誰なのかを推理するゲームです。
4人それぞれにトークのお題が与えられます。
3人は一緒のお題ですが、ウルフだけは違うお題。

例えば、3人のお題が「前髪」ウルフのお題が「まゆげ」として、トークをしながら誰が一人だけ違う話をしているのか当てるゲームです。゛

あらかじめ決められた時間が終了して、多数決で誰がワードウルフ(仲間はずれ)なのかを決めます。

配信: AppStore・Google Playストア
価格: 無料
対象: iOS 8.0以降。IPhone。iPadおよびIPod touchに対応/Android4.4以降。各種スマートフォンに対応。

 

Akinator(アキネーター)

最近、HIKAKIN(ヒカキン)が取り上げたことでブーム再来したゲームです。

【ゲーム内容】
わずかな質問だけに答えていくだけで思い浮かべた人物を言い当てられてしまうゲーム

キャラクター「アキネーター」がする質問に、「はい」か「いいえ」で解答。
もし自信がない場合は、「わからない」や「たぶんそう」「たぶんそうでもない」で答えて行きます。
わずかな質問であなたの頭の中の答えを導いてしまう、摩訶不思議なアプリです。

配信: AppStore・Google Playストア
価格: 無料
対象: iOS 10.0以降。IPhone。iPadおよびIPod touchに対応

 

限界しりとりMobile

【ゲーム内容】
指定された文字数で、交互にしりとりをしていくオンラインバトル。
シンプルなしりとりでも、文字数が制限されると、その難易度は飛躍的にアップします。

たとえば、頭の文字が「し」で文字数が5文字と指定されたうえで、シンキングタイムを使い切ってしまい、先に全てがゼロになると負けになるゲームです。

配信: AppStore・Google Playストア
価格: 無料
対象: iOS 9.0以降。IPhone。iPadおよびIPod touchに対応

 

スポンサーリンク

まとめ

無料でも超楽しいスマホゲームはいかがでしたか?

「ワードウルフ」はご存知の方も多くこれまでにも楽しんだことがある人も多いようです。
「Akinator」は、突然お友達に披露したらびっくりされること間違いないです。
「限界しりとり」は入力するときにとても焦ってミスタッチも多くハラハラドキドキしますよ。

ぜひ、今すぐチェックしてダウンロードして楽しんでみてください。

情報元

TBS「王様のブランチ」-2020年6月6日放送-

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事