【1位争いは「今日から俺は!!劇場版」と「コンフィデンスマンJP プリンセス編」】全国映画動員ランキングTOP10  -2020年8月8日-
スポンサーリンク
スポンサーリンク

全国映画動員ランキングTOP10-

映画の動員ランキングしたものが、土曜の情報番組「王様のブランチ」で不定期的ではありますが、発表されます。
今回は、2020年8月8日に放送された「movie RANKING TOP10」をご紹介します。

-興行通信社調べ-

 

第10位

「ダンケルク」 

2017年に公開され、リバイバル上映中の「ダンケルク」がランクイン。
数々のヒット作を手掛けてきたクリストファー・ノーラン監督が、初めて実話をもとに描いた戦争映画。

クリストファー・ノーラン監督の新作情報
アクション大作 「TENET テネット」 -9月18日より全国で公開-

 

第9位

「人体のサバイバル!/がんばれいわ!!ロボコン」 

1974年に第1作が放送された「ロボコンシリーズ」が20年ぶりに映画で復活。

 

第8位

「透明人間」 

透明人間になった元恋人に監視される恐怖を描いたサイコスリラー。

 

第7位

「私がモテてどうすんだ」 

妄想が大好きにオタク女子高生が、ある日突然激ヤセして、まさかの美少女に変身。
その日から、イケメンにモテまくり。

 

第6位

「劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ!~映画になってちょーだいします~」 

2019年に放送されていた特撮ドラマの劇場版。
メガホンを取ったのは「クローズZERO」などを手掛けた三池崇史監督。

 

第5位

「風の谷のナウシカ」

再上映のジブリ作品が6週連続TOP5にランクイン。

 

第4位

「千と千尋の神隠し」

再上映のジブリ作品が6週連続TOP5にランクイン。

 

第3位

「もののけ姫」

再上映のジブリ作品が6週連続TOP5にランクイン。
改めてジブリ作品の人気の高さがうかがえます。

 

第2位

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」

10兆円の遺産を巡り、世界中から詐欺師たちが大集結。
史上最大のだまし合いバトルが始まる。

 

第1位

「今日から俺は!!劇場版」

3週連続第1位「今日から俺は!!劇場版」

トゲトゲ頭の伊藤を演じた伊藤健太郎さん。
これはすべて地毛で、撮影のたびにおよそ40分かけて固めていくんだそうです。

カツラでは外れてしまいそうな激しいアクションシーンも、地毛のおかげで思いっきり挑めているそうです。

まとめ

「今日から俺は!!劇場版」が3週連続第1位でした。
第2位は先週と変わらず「コンフィデンスマンJPプリンセス編」。

3位~5位は再上映のジブリ作品が6週連続TOP5にランクイン。
依然ジブリ作品の人気の高さがうかがえます。

 

選りすぐりの映画が集まるWOWOW


情報元

TBS「王様のブランチ」-2020年8月8日放送-
スポンサーリンク
おすすめの記事