初めてのハワイ わかりやすいワイキキのホテル選びの3つのポイント

初めてのハワイ ワイキキのホテル選び3つのポイント

ハワイは海外旅行の行き先が常に上位の人気観光地で、たくさんの日本人観光客が多く訪れます。
リピーターも多く、何度もハワイへ行かれている方は多いです。
そんなハワイを楽しむためにもホテル選びに神経を遣いたいものです。

これから初めてのハワイということで、どこのホテルを選んでいいかわからないという人もいらっしゃると思います。
そんな人たちに参考にして欲しい、ハワイ・オアフ島・ワイキキ滞在のためのホテル選びの3つのポイントについて説明したいと思います

ポイント1 ワイキキのホテル立地エリアを知ろう

ワイキキ地区のホテルエリアは、
大きく分けて、カラカウア通り沿いクヒオ通り沿いアラワイ通り沿いの3つのエリアになります。

◇ワイキキビーチに近いのはカラカウア通り沿い
◇ワイキキビーチから離れるのがクヒオ通り沿い
◇最も離れるのがアラワイ通り沿い

さらに細かく分けると、カラカウア通り沿いは、オンザビーチというホテルから1歩出ると、そこはワイキキビーチというホテルと、カラカウア通りを横断することでビーチに行けるホテルに分かれます。

また、クヒオ通り沿いも、クヒオ通りとカラカウア通りに挟まれた側と、アラワイ運河に挟まれた側に分かれます

ポイント2 宿泊代金の違い

ホテル選びで、大きなポイントの1つはご予算的なものです。

一般的に宿泊代金が高く設定されているのは、カラカウア通り沿い。
次に、クヒオ通り通り沿い
そして一番リーズナブルなのはアラワイ通り沿いの順となります。

カラカウア通り沿いでも、賑やかなロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターやDFSのあるエリアから離れて、カピオラニ公園に近いエリアになると、比較的リーズナブルな設定のホテルも多くあります。

その逆に、比較的リーズナブルなホテルが多いクヒオエリアでも、人気のコンドミニアムなどは、一般的なホテルよりも少々高めの設定になるところもあります。

ポイント3 どのエリアを選んでいいのか

さっそく、どのエリアを選んでいいのか、各エリアのメリット・デメリットを並べてみます。

カラカウア通りエリア

  • ワイキキビーチが至近距離で人気エリア
  • ロイヤルハワイアンショッピングセンターやDFS(免税店)など、人気スポットが多く、たくさんの観光客が集まるエリア
  • 人気スポットが多いだけに宿泊代金が高い設定のところが多い
  • 賑やかなエリアだけに、ホテルによっては騒音等の問題あり

クヒオ通りエリア

  • カラカウア通りエリアよりも宿泊代金がリーズナブル
  • ホテル周辺のお店も多く、穴場も多い
  • バスが走っているので、フットワークが便利
  • ワイキキビーチまで少しだけ離れている

アラワイ通りエリア

  • 3つのエリアの中では、宿泊代金が最もリーズナブル
  • 夜になると人通りが少なくなり、治安が比較的不安
  • 人気のカラカウア通りエリアからロケーションが離れる

以上、各エリアのメリット、デメリットを大まかにわかりやすく挙げてみました。
ここから、どのエリアに選んでいいかのポイントは、

ご予算にこだわりなく人気スポットに近いところご希望であれば
カラカウア通りエリア

あくまでもご予算にこだわりたいのであれば
アラワイ通りエリア

その平均的なエリアで良ければ、
クヒオ通りエリア、という選び方になります。

あと、滞在日数によっても、選ぶエリアは異なるかもしれません。

通常の4泊6日前後の日程であれば、限られた時間の中で、効率的に楽しむことが出来るカラカウア通りエリアか、もしくはクヒオ通りエリア(出来ればカラカウア通り側)になります。

それ以上の長期滞在であれば、ハワイで暮らすという感覚で、クヒオ通り~アラワイ通りエリアでいいと思います。リーズナブルなコンドミニアムも多く、こちらエリアの選択肢がベストかも知れません。
ただ、くれぐれも気を付けて欲しいのは、治安の問題だけ。
夜になっての、女性の一人歩きなどはやめておいた方がいいエリアになります。

カラカウア通りエリアの中で、デメットとしてあげた騒音等の心配ですが、私は今までにそんなに悩んだことはありません。
それでも、そういう騒音が気になったという話を聞くこともありますから、それを避けたい場合は、なるべく高層階の部屋を選ぶか、カラカウア通り沿いでなく、1ブロックだけでも中に入ったホテルを選ぶことを心がけてみてください

ずばりおすすめのホテルは?

最後に、各エリア別に人気のホテルをあげておきます。

これは、世界のホテルを手配している大手海外ホテル予約サイトJHCさんの人気ホテルランキングと、私のハワイ渡航経験をプラスしてピックアップしたものです。

カラカウア通りエリアおすするホテル
  • ハレクラニ(ハネムーナーに大人気の5つ★ホテル)
  • パシフィックビーチホテル(館内の巨大な水槽は有名)
  • ハイアットリージェンシーホテル(カラカウアエリアのど真中)
  • ワイキキパークホテル(今秋まで閉館して大改装中)
  • シェラトンワイキキ(オンザビーチでショッピングセンターも目の前)
  • シェラトン・プリンセス・カイウラニ(夜になるととても賑わう)
  • パークショア ワイキキ(カラカウアの一番端に位置でリーズナブル)
  • モアナサーフライダー・ウェスティンリゾート(白い宮殿みたいで人気)
  • ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(カラカウアの中でも比較的閑静)
クヒオ通りエリアおすすめホテルオハナ・ワイキキ・マリア(クヒオの中では一番利便性が高い位置)
  • アクア・パシフィック・モナーク(全室キチネットまたはフルキッチン付き)
  • オハナ・イースト(バス移動にとにかく便利)
  • マイレ・スカイ・コート(お手頃価格の高層ホテル)
  • アンバサダーホテル・ワイキキ(日本人には人気の売れ筋ホテル)
  • アストン・ワイキキ・サンセット(カピオラニ公園近くで閑静な場所)
  • イリマホテル(アラワイに近い側のコンドミニアム)
アラワイ通りエリアおすすめホテル
  • アイランドコロニー(お手頃コンドミニアム)
  • ココナッツ・ワイキキホテル(DFSに近くアラワイエリアの中ではベストなロケーション)

以上がおすすめホテルとなります。
今回、アラモアナ通り沿い、ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジははずして説明しています

海側?山側?おすすめの部屋は

カラカウア通りエリアのホテルを選んだ時、もう1つの選択肢が出てきます。

それは、海側の部屋がいいのか?山側でいいのか?という選択肢。
やはりハワイらしく海側の部屋を選びたくなる人は少なくありません。

ただ、はっきり言えるのはリピーターに人気なのは、山側の部屋です。
ではなぜ、山側がいいのか?
宿泊代金も、海側よりもリーズナブルなのも魅力ですが・・・。

あとは、少し考えてみてください。
日中明るい時にホテルの室内で過ごす時間はそんなに多くないと思います。
日没(サンセット)を過ぎて、夜暗くなってから、ホテルに戻ってきて過ごす時間がほとんどです。

海側の部屋だと、せっかくのハワイらしい景色も見えなくなります。
朝起きて、眺めるホノルルの海は確かに魅力的ですが、それを超える夜景の素晴らしさを堪能できるのが山側のお部屋です。

初めてのハワイの方は、海側の部屋(オーシャンビュー)に魅力を感じる方は多いですが、リピーターになればなるほど、そのこだわりは無くなる方がほとんどです。
意外と思われるかもしれませんが、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの記事