【コロナ禍で航空会社がお願い】ピーチアビエーションの機内でマスク着用拒否トラブル -知っておきたい話題-[9月9日]
スポンサーリンク

ピーチアビエーションの機内でマスク着用拒否トラブル

9月7日、釧路発関西空港行きの飛行機が、機内でマスク着用をめぐって男性客が騒ぎ、緊急着陸するトラブルがありました。
機内では何が起きていたのでしょうか。

「マスク着用拒否」で機内トラブル

9月7日、釧路発関西行きのピーチアビエーションの機内で、マスク着用をめぐるトラブルが起きました。

トラブルの経緯

ピーチアビエーションによると、離陸前の機内で乗務員がマスクを着けていない乗客の男性に気がつき、マスクの着用を要請します。しかし男性は、頑なにマスクの着用を拒否しました。

なぜマスクをしないのか
他の乗客からも声が上がったことから、乗務員は空いている席への移動を提案しましたが、男性が応じなかったため、周辺の乗客を移動させました。
男性は結局マスクをつけることなく、飛行機は定刻からおよそ50分遅れて、釧路空港を出発しました。
ようやく離陸した機内で、さらにトラブルが続きます。
マスクの着用を拒否した男性が、今度は大声を出すなど迷惑行為を繰り返したのです。
乗務員が男性の元を訪れ、やめるよう要請しましたが、男性はまたも拒否しました。
そのため、機長が航空法の安全阻害行為にあたると判断し、目的地ではない新潟空港に臨時着陸し、男性を降ろしました。
およそ120人が乗った飛行機は、予定より2時間以上遅れて関西空港に到着しました。

国土交通省
マスク着用をめぐるトラブルに端を発した
国内線旅客機が目的地以外の臨時着陸は初めて

国土交通省によると、マスク着用をめぐるトラブルに端を発し、国内線の旅客機が目的地以外の空港へ臨時着陸したのは初めてのことだといいます。

マスク未着用に否定的な意見が相次ぐ

マスク未着用の男性に、否定的な意見が相次ぎました。

空港の利用客(男性50代)

(マスクを)するしないって選択肢が無くて、今時代がこういう時代なので、自分のためだけじゃなく、周りのためにもやるべきなんだと思います。

空港の利用客(男性70代)

わからなくはないですけど、常識はかけていると思いますね。
そういう人は(搭乗)拒否されてもしょうがないんじゃないですか

 

スポンサーリンク

コメンテーター 名村晃一氏の見解

「名村さん、機内でマスクしないのはもう今のご時世アウト。
大声で騒ぐというのは今のご時世じゃなくてもやっぱりアウトですよね」

マスク着用義務化の選択肢も

そうですよね。
コロナの研究が進んで、やっぱりマスクをして飛沫を飛ばさないということが、感染防止に役立っているっていうことは、これはもうどんどんわかってきているわけですね。
だから欧米なんかでは義務化をしてますよね。
そういう意味ではこういうトラブルがどんどん増えてくるんだとしたら、やっぱりこれは日本もマスク着用というのを、パブリックの部分でですね、これ"義務化"をするっていう選択肢も出てくるんじゃないでしょうかね。

 

名村 晃一氏
テレビ朝日 経済部長、アメリカ総局長などを務めた。
現在、
テレビ朝日の朝の情報番組「グッドモーニング」コメンテーター。
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

 

情報元

テレビ朝日「グッド!モーニング」-2020年9月9日放送-

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事