【スタバ営業再開】スターバックスを安心して利用するために知っておいてほしいこと
スポンサーリンク

スタバが営業再開

やっと日常が戻ってきつつあります。
スターバックスコーヒーが営業再開しました。

といっても、全国店舗数約1500店のうち、休業していた1200店の850店と8割程度の店舗での営業再開ですが、昨日のSNSを見ているとスタバ再開を喜ぶ声が多数あがりました。
お店に明かりが灯って感動する方々が次々に登場していましたね。

その他にも、「ほっとする」「日常が戻って来た」などの書き込みも見ました。

またテレビの来店客へのインタビューでは、「スタッフとお客さんがお互いに涙が出た」と答えているのを見ました。
スターバックスは、それだけ日常の生活スタイルに溶け込んでいるお店なんですよね。

スポンサーリンク

スタバへ行く前に知っておいて欲しいこと

昨日スタバに行けなかったファンも、早く行きたいという声も多く見かけました。
そこで、新生活様式の中でのスタバ営業再開。
いつもとは違った店内でのルールを知っておいてほしいことがありますので、行く前にぜひ知っておいてほしいです。。

スタバを安心してご利用して頂きたいという願いを込めています。

お店の衛生面の対応について

□レジカウンターやドリンク受け渡し口等への飛沫防止ガードの設置・マスクを着用しての接客をされています。

 

私たちがスタバを利用する時のルール

□店内ではマスク着用すること
□入店時の手指の消毒をすること
□レジに並ぶ際、目安を示すフロアステッカーに沿って並びソーシャルディスタンスを守ること。
□多数での入店を避け、1人が代表して注文すること
□発熱や体調不良の際は絶対に入店しないこと

知っておいてほしい今だけのサービス内容

□持参したタンブラーでのドリンク提供を一時休止されています
※タンブラー購入時に付属するドリンクチケットは利用できます
□直接渡す商品の提供・金銭授受の方法変更
□ドリンクやフードのサンプリング中止
□店内設置しているミルク、はちみつ、パウダー類の一時引き下げ

 

最後にスターバックスコーヒージャパンから

「お客様にご不便をお掛けすることもございますが、ご理解に心より感謝申し上げます。安心して店舗をご利用いただけるよう、スターバックスとして、一つ一つ対策を講じてまいりますので、引き続きのご協力をお願い申し上げます。これからも、スターバックス品質の商品と安心安全なサービスの提供に努めてまいります。引き続き、政府の方針や日々刻々と変わっていく状況に応じて、オペレーションを改善し、変わらぬスターバックス体験を届けてまいります」

引用元 食品産業新聞社ニュース



まだまだ以前のようなサービス内容ではありませんが、スタバが営業していることに感謝して、私たちも出来るだけの協力をして、スターバックスを応援して行きたいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事